和包丁を使いこなすために

日本刀をつくりつづけてきた刀工たちの技術が引き継がれていると言われている本焼き包丁は、和包丁のなかでも料理人たちの「格」付けを行うような神聖なる道具とされているようです。

包丁をはじめとする道具の数々は料理人たちにとって、料理に対する志や意気込みに値すると考える人びともいることから、料理をするうえでの道具選びにはこだわりを持ちたいと思われる方も多いことでしょう。

本焼き包丁は、他の和包丁から比較しますと高価な品として知られ、その手入れ方法や扱いに慣れていないものが手に入れても使いこなすことができないなどとも言われているようです。

それでも本焼き包丁の切れ味を一度、味わってしまうと、どうしても使いこなしてみたくなると言うのですから不思議なものでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です